早めの受診で守る目の健康|白内障や緑内障の治療は眼科で|目がおかしいと感じたらすぐ病院へ

白内障や緑内障の治療は眼科で|目がおかしいと感じたらすぐ病院へ

女の人達

早めの受診で守る目の健康

目元

受診が必要な理由

視界の中にゴミや虫のような黒い点が見える症状が特徴的な飛蚊症は加齢などが原因となる生理的なものが大半だといわれます。生理的な飛蚊症は眼球内の99パーセントを占める本来は透明であるはずの水分が年齢に伴い濁りが出ることによって起こります。慣れてくるとそれほど気にならないという人も多くみられ、ドラッグストアには目薬やサプリといった商品もたくさん販売されています。もちろんそれらを用いて目の老化を遅らせる対策をとって予防するのも1案ですが、残念ながら発症した飛蚊症の改善はできません。眼科医のもとを訪ねて受診するのは、本当に心配のないものかどうかを見極めてもらい網膜裂孔や網膜剥離がないかを見極めてもらうためです。

専門医だからできること

見えるのが虫のようなものでないからといって飛蚊症ではないと自己判断するのは早計です。糸くずのようだったりカエルの卵のように見えても飛蚊症の可能性は否定できません。眼科ではきちんと検査を行って判断しますから病的なものが見つかってもすぐに対処できるのが何よりもいいところです。網膜裂孔が原因だとわかれば小さな穴の周りを凝固して、それ以上広がらないようにレーザーによる治療が行われることが多いです。レーザー手術の設備がなくても、手掛けてくれる施設を紹介してくれるので心配はいりません。放っておくと網膜剥離を引き起こし失明の危険性もある飛蚊症に自己判断は禁物です。診断の結果生理的なものがとわかれば進行を遅らせる方法などのレクチャーも受けられます。気になる症状がある時には眼科医のもとを訪ねてください。